ネットで話題◎あのニュース

【悲報】新報道番組キャスター加藤綾子が早くも苦境に・・・関係者 「降板もあり得る」

   

Pocket

【悲報】新報道番組キャスター加藤綾子が早くも苦境に・・・関係者 「降板もあり得る」

download.jpg

1

1日から、古巣フジテレビ系の新報道番組「Live News it!」のキャスターに就任したフリーの加藤綾子(33)だが、早くも苦境に立たされている。

1103892_615.jpg

放送初日の平均視聴率は4・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、テレビ東京を除いた同時間帯の民放キー局の番組で最下位。翌日以降も数字は伸び悩んでいる。

「3月まで放送されていた『プライムニュース イブニング』でも3~5%は取っていたので、年間1億円以上ともいわれる高額ギャラを支払ってカトパンを起用したメリットは今のところなし。そのため局内からは、『局アナでよかったのでは』という声が上がっています」(フジ関係者)

そんな加藤だが、12日には自身初のビジネス書「会話は、とぎれていい 愛される48のヒント」(文響社刊)を発売。
同書は、加藤がこれまでに出会った著名人から得た会話のヒントについて伝えるもので、明石家さんま、タモリ、阿川佐和子ら、会話のプロとのエピソードが紹介されているという。

「本業はキャスターのはずだが、副業をこなすだけまだ余裕があるのでしょう。危機感はまだないようですが、数字が伸びないと半年で降板もあり得る」(前出の関係者)

フジの宮内社長は、長らく続く視聴率低迷は底を打ったと宣言。
帯番組を担当するカトパンの責任は重大だけに、さんまからは話術よりも視聴率アップの極意を伝授してもらったほうがよさそうだ。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/251506

3

数字を悪くしてるのは制作なのに出演者ばっかり責任おわせすぎ

97

>>3
フジの番組のち視聴率が悪いと真っ先に出演者を叩く記事が出る不思議

 - まとめ