ネットで話題◎あのニュース

今ネットで盛り上がっている最新ニュースをイチ早くアナタにお届けします!!

【無敵の人】ひろゆき「誰にも好かれない期待されないおっさんにはウサギを配布しよう」【低能先生】

   

Pocket

【無敵の人】ひろゆき「誰にも好かれない期待されないおっさんにはウサギを配布しよう」【低能先生】

animal_dance_rabbit

ひろゆき「Hagex事件、キモくて金のないおっさんにウサギを配布しよう」

1:糞茨城とは別人です
2018/07/10(火) 10:07:37.29 ID:HC2x/LJ90.net
BE:844481327-PLT(12345)

逮捕されて、刑務所に入ることが嫌なことであると考える人は、社会に属すことに居心地の良さを感じる人たちだけです。
社会に属することを居心地が悪いと感じる人たちにとっては、刑務所や死刑ですら苦痛からの解放のように考えてしまう場合もあるわけです。

個人的にはそういう人を「無敵の人」って呼んでいたりするのですが、無敵の人に対して、既存の刑事罰の強化をしても、犯罪を抑制する効果はあまりないのですね。

さてさて、問題点を出すだけでは無意味な長文になってしまうので、おいらなりの解決策を提示してみたいと思います。

ネットで「キモくて金のないおっさん問題」と言われる、「誰からも好かれていないし、期待されていないおっさんをどうにかしないと社会に悪影響があるよね」っていう問題があります。

解決するには彼らが社会に未練を残すようにすればいいわけで、「家族や恋人ができたらいいよね」という解決策を言う人もいますが、現実には「キモくて金のないおっさん」と付き合いたい人はそんなに多くないのが実情です。

そこで注目したいのが、南米ベネズエラの食糧危機です。
大規模な食糧危機が起きたので、国民の75%が平均約9キロも体重が落ちたそうで、多くの餓死者も出たといいます。
そこで、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は、貧困地域に食料としてウサギを配布しました。

ウサギは約2カ月飼育すれば、2・5キロぐらいに育つそうです。
毎日の食事も満足にありつけない人たちの食事として各家庭に配って、2カ月ぐらいしたら食べるだろうと思ったら、ペットとして名前を付け、一緒に寝てかわいがっていて、全然食べなかったそうです。
ということで、このウサギを配る計画っていうのは大失敗に終わり、今度はヤギで試すらしいです。

人は、弱い存在から頼られることで幸せを感じたりする生き物です。
ということで、「キモくて金のないおっさん」にはウサギを配ってみると、「自分が社会からいなくなったら、ウサギの世話をする人がいなくなって、ウサギがかわいそう」ってことで、
ウサギの世話をし続けるために社会に居続けてくれるんじゃないかと思うのですが、みなさんはどうお考えでしょうか。

https://ironna.jp/article/10139?p=2#


引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531184857

続きを読む

 - まとめ

↓