ネットで話題◎あのニュース

今ネットで盛り上がっている最新ニュースをイチ早くアナタにお届けします!!

イタリアン・トマト カフェジュニアから注目の新作メニューぞくぞく!話題の豆乳スイーツ“ティラティス”が飲み物に!?“飲むティラティス”登場!

   

Pocket

まめプラス推進委員会は、おいしく、たのしく、ヘルシーに「まめ」を食生活にプラスするライフスタイルを推進し、大豆を中心とした「まめ」に関する基礎知識や健康価値、最新情報などを発信しています。

■イタリアン・トマト カフェジュニアで、話題の豆乳スイーツが飲み物に!
このたび全国で展開するカフェチェーンであるイタリアン・トマト カフェジュニア(株式会社イタリアントマト、本社:東京都品川区東品川4-12-4、代表取締役社長:田中 孝明)は、新メニューとして全国145店舗にて、「ティラティス・モカ」と「豆乳クリームのティラティスロール」を10月26日(水)より期間限定で販売いたします。

「ティラティス」とは、ティラミスで使われるマスカルポーネチーズの代わりに“チーズのような豆乳クリーム”を使用したやさしい味わいのスイーツです。イタリア語のTirati Su !(ティラティス)は、贈る人(あなた)を元気にするという意味を持つことから、思いやりスイーツとして親しまれています。バリエーション豊かなティラティスが続々と登場し、ティラミスと豆乳を掛け合わせたハイブリッドスイーツとして、SNSなどを通じてトレンドに敏感な女性を中心に注目を集めています。
今回発売の「ティラティス・モカ」は、「ティラティス」のドリンク版“飲むティラティス”です。大豆から生まれたチーズ様素材“チーズのような豆乳クリーム”の他、生クリームのような使い方ができる“豆乳クリーム”をブレンドし、コーヒー・ココアと合わせています。仕上げには、同じく大豆から生まれたホイップクリーム様の素材“豆乳ホイップ”とココアパウダーをトッピング。秋冬の時期にぴったりな濃厚な味わいと、さっぱりとした軽い後味を両立し、飽きのこない一杯になっています。
また、同日に発売される「ティラティスロール」は、“チーズのような豆乳クリーム”を使用したクリームをコーヒー風味のココアスポンジで包み、砕いたナッツをアクセントに添えたロールケーキです。軽い口当たりで食べやすい仕上がりになっています。

ティラティス・モカ(ホット・アイス) 380円(税込) 販売期間:10月26日~12月31日(予定) ※首都圏より順次販売
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_2.jpg
豆乳クリームのティラティスロール 1,200円(税込)/1ピース 300円(税込)販売期間:10/26~11月下旬(予定) ※首都圏より順次販売
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_3.jpg

■全国のイタリアンシェフと連動した「ソイタリアン(Soy-Italian)フェア」展開中!
ドリンク・デザートの他、イタリアン・トマト カフェジュニアでは、9月15日(木)~12月14日(水)まで、紅ズワイガニと“チーズのような豆乳クリーム”を組み合わせた期間限定メニューとして「ソイタリアン(Soy-Italian)」のフード4品を販売しています。“チーズのような豆乳クリーム”は、乳製品のように濃厚な味わいでありながら、さっぱりとした後味が特徴であることから、食材の味を引き立たせてくれると料理人から評価されています。今回は、紅ズワイガニのおいしさを最大限引き立たせるために、“チーズのような豆乳クリーム”が採用されました。
これは、全国30店舗以上のイタリアンシェフが地域食材を使った「ソイタリアン」を一斉に提供する「ソイタリアンフェア」と連動したものです。全国でチェーン展開するイタリアン・トマト カフェジュニアの参加により、一層多くの人が気軽にソイタリアンを楽しめる絶好の機会になっています。
「ソイタリアン」とは、日本の伝統食材「大豆」を使った日本発のイタリア料理です。世界初の技術USS製法(Ultra Soy Separation)で作られた新豆乳素材「豆乳クリーム」や「チーズのような豆乳クリーム」が活用されており、前菜・メイン・デザートといった幅広いメニューに展開しています。

紅ズワイガニの豆乳カルボナーラ 780円(税込) ※首都圏より順次販売
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_4.jpg
紅ズワイガニの豆乳オマールソース 730円(税込) ※首都圏より順次販売
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_5.jpg
紅ズワイガニとカボチャの豆乳クリームピッツァ 680円(税込) ※首都圏より順次販売
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_6.jpg
紅ズワイガニの豆乳クリームリゾット~キヌア・大麦・赤米・黒米入り~
780円(税込) ※首都圏より順次販売
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_7.jpg

■“豆乳クリーム”及び“チーズのような豆乳クリーム”とは?
“豆乳クリーム”及び“チーズのような豆乳クリーム”は、「大豆」本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する技術(Ultra Soy Separation製法/通称:USS製法)によって生まれた注目の新豆乳素材です。濃厚なコクを持ちながら、後味はさっぱりとしているため、繊細な素材の味を活かすと一流シェフからも評価を得ています。

豆乳クリーム
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_8.jpg
大豆特有のクセがなく、まろやかでリッチなコクが特長。
素材の味を引き立てながら、濃厚なコクを付与する優れもの。

チーズのような豆乳クリーム
https://www.atpress.ne.jp/releases/113553/img_113553_9.jpg
動物由来原料不使用の大豆でできたクリームチーズ様素材。厳選した乳酸菌を用いて独自の発酵技術を駆使し、芳醇な発酵風味とコクが特徴。

■まめプラス推進委員会について
まめプラス推進委員会は、「豆乳クリーム」や「チーズのような豆乳クリーム」を中心とした食材を活用し、おいしく、たのしく、ヘルシーに「まめをプラス」した生活を推進していくことに賛同いただいた企業や団体などで構成されています。生活に「まめ」をプラスするライフスタイルの推進を目的とし、大豆を中心とした「まめ」に関する基礎知識や健康価値、最新ニュースなどの情報を発信します。

【まめプラス推進委員会 概要】
●名称  : まめプラス推進委員会
●設立日 : 2014年4月7日(月)
●活動目的: おいしく・たのしく生活に「まめ」をプラスする
       ライフスタイルの推進
●活動内容: (1) 「まめ」に関する基礎知識や健康価値、最新情報の収集
       (2) 新豆乳素材「豆乳クリーム」
         「チーズのような豆乳クリーム」情報の収集
       (3) 「豆乳クリーム」「チーズのような豆乳クリーム」を
         使った商品・飲食店情報
       (4) 各商品・飲食店への取材、試食レポート
       (5) 各専門家への取材・インタビュー
       (6) 当WEBサイトを通じた情報発信
       ※今後の環境変化等により変更する場合があります。
●URL   : http://www.mameplus.jp

この記事はSankeiBizより引用しています。

 - まとめ

↓